【いとしきほいく】#04 キラキラ、あったね|まんがで綴る保育のエピソード

連載
いとしきほいく|まんがで綴る保育のエピソード

キラキラ、あったね

砂遊びに興味がない様子の1歳児さん。目線をたどってみると、遠くにキラキラと光るものを見つけて、それに夢中になっていることに気がつきました。

保育士として一人ひとりに寄り添いたいと思うとき、文字通り“同じ目線“に立つことが、子どもの見ている世界を知るきっかけになることがあります。

そこからうまれる応答的なやりとりは、かけがえのない幸せな時間をつくってくれます。

今日の保育士

おこめ先生
・経験年数15年目、35歳
・おおざっぱな性格でよく物をなくす
・ピアノは弾けないが手遊びのレパートリーは多い

まんが・文/あいころもち
京都芸術大卒。12年間の保育士勤務を経てフリーランスに。絵を描きます。柴犬飼い。Xアカウントは@aikoromochi

【関連記事】
いとしきほいく|まんがで綴る保育のエピソードシリーズはこちら!
・【いとしきほいく】#06 ママ、強くなる|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#05 抱っこの仕方|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#04 キラキラ、あったね|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#03 哺乳の心得|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#02 持ち主探しの方法|まんがで綴る保育のエピソード
・新連載【いとしきほいく】#01 記憶にのこらなくとも…|まんがで綴る保育のエピソード
>>もっと見る

保育者のみなさんに役立つ情報を配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
いとしきほいく|まんがで綴る保育のエピソード

保育者の学びの記事一覧

雑誌最新号