【いとしきほいく】#12 跳び箱跳べたよ!|まんがで綴る保育のエピソード

連載
いとしきほいく|まんがで綴る保育のエピソード
いとしきほいく #12 跳び箱跳べたよ!

跳び箱跳べたよ!

跳び箱の実践はとても緊張します。

子どもが跳び箱にぶつかったり、跳び箱から落下したりする可能性も頭に入れて、安全に取り組めるよう準備します。

補助をするときは、子ども一人ひとりの身体の使い方をよく観察することが大切です。それぞれに合わせて、声をかけながら、タイミングよく支えます。

コツをつかんで上手に体重移動できる子の補助は驚くほど軽く、跳び箱に恐怖心のある子は保育士に体を預けるため重いです。

はじめは跳べそうになくても、補助つきの「跳べた!」をくり返して、何度も挑戦しているうちに、「ひとりで跳べた!」となる子もいます。

できないことにも挑戦してみようと思う前向きな気持ちや、やればできるという自信を育むことに繋げていけるといいですね。

今日の保育士

おこめ先生

おこめ先生
・経験年数15年目、35歳
・おおざっぱな性格でよく物をなくす
・ピアノは弾けないが手遊びのレパートリーは多い

まんが・文/あいころもち
京都芸術大卒。12年間の保育士勤務を経てフリーランスに。絵を描きます。柴犬飼い。Xアカウントは@aikoromochi

【関連記事】
いとしきほいく|まんがで綴る保育のエピソードシリーズはこちら!
・【いとしきほいく】#12 跳び箱跳べたよ!|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#11 見立て遊び|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#10 雨のいろ|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#09 ハグブーム|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#08 ダンゴムシに夢中|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#07 なんでもぺろりん|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#06 ママ、強くなる|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#05 抱っこの仕方|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#04 キラキラ、あったね|まんがで綴る保育のエピソード
・【いとしきほいく】#03 哺乳の心得|まんがで綴る保育のエピソード
>>もっと見る

保育者のみなさんに役立つ情報を配信中!

クリックして最新記事をチェック!
連載
いとしきほいく|まんがで綴る保育のエピソード

保育者の学びの記事一覧

雑誌最新号