作って遊ぶ!おに退治ゲーム&豆まきアイテム

特集
作る・遊ぶ アイデアいっぱい! 節分
特集
園で使える! 製作遊びのアイデア
関連タグ

今年の豆まきは、ゲームでおに退治。盛り上がる簡単おもちゃのアイデアを集めました。豆まきの必須アイテム「豆入れ」の手作りアイデアもご紹介します。

プラン・制作/とりごえ こうじ、尾田芳子

くるくるおに退治

玉が当たると、おにの耳・つの・目・口がくるくる回ります。

豆は紙の玉

A4サイズ程度のクラフト紙を丸めてセロハンテープでとめたもの。新聞紙を使ってもよい。

作り方

【材料】
大きめのダンボール箱、ダンボール板、白い紙、竹ひご、ストロー、穴あきビーズ、装飾用のテープなど

【顔本体】
ダンボール箱を組み立て、粘着テープで上下のふたを閉じる。側面の広い面をおにの顔として、目と口の穴を切り取る。耳とつのをつける部分には、竹ひごを通す穴をあける。
※顔の反対側の面は、5㎝ほどフチを残して切り取る。着色する場合はダンボール箱を最初に塗っておくとよい。

【目】
目の穴の直径より1cm小さな円を白い紙にコンパスで書いて切り取る(4枚作る)。同じ大きさにダンボール板2枚を丸く切る。
のダンボールの真ん中にそれぞれ竹ひごを置いて仮止めし、白い紙の円をかぶせるようにしてのりで貼る。
反対の面にも白い紙の円を貼り、それぞれ両面に目を描く(裏と表の表情を変える)。

【耳・つの】
ダンボール板を台形(耳)に4枚切り、それぞれ幅3mmほどのすじを真ん中まで切り込む(2枚は上からのすじ、2枚は下からのすじ)。
上からのすじと下からのすじをかませて十字に組み、中心部分に竹ひごを接着剤やセロハンテープでとめる。
三角形のつのも同じように作る。

【口】
ダンボール板を切って、口の穴より縦横1㎝小さい長方形を2枚作る。それぞれに幅3mmほどのすじを真ん中まで切り込み、すじとすじをかませるようにして十字に組む。両端に竹ひごを接着剤とテープでとめる。

【目・口のつけ方】

竹ひごの両端に短く切ったストローを通し、ストローを顔の内側の目(口)の両脇にテープで貼る。

【耳・つののつけ方】

1 竹ひごにビーズを通してから、顔本体の穴に差し入れ、底に穴をあけた紙コップで、顔内部に出た竹ひごを受ける。

2 耳の位置を整えてから、紙コップを接着剤やテープで貼る。紙コップの底から飛び出た竹ひごの先にストロー片などをテープでとめて、抜けないようにする。

おにが島ボウリング

ボールを転がして、島にいるおにを倒しましょう。

豆はビニールボール

既製のボールなら比較的まっすぐ転がりやすい。島の門を通過できる大きさのビニールボールを用意。

倒れやすい紙コップおに

紙コップ(牛乳パック)につのをつけて、おにを作る。後ろを写真のようにはさみで切っておくと、当たりが弱くてもコロンと倒れる。

作り方

【材料】
ダンボール板、小箱4個、紙コップ数個、牛乳パック、色画用紙

ダンボール板を横長に切る。小箱をセットしたときの大きさを考え、短い場合は2枚貼り合わせる。
「 紙コップおに」を置く小箱2個の位置を決め、小箱と小箱の間に窓を作る。2階の窓は小箱の高さに合わせる。
ダンボール板の輪郭を島の形に切り、絵の具などで着色する。
島の両端を後ろに折り曲げて残りの小箱にそれぞれ貼る(島が倒れるのを防ぐ)。
「 紙コップおに」を置く小箱も島の裏側に貼り、表側にはスロープになるダンボール板を貼る。(イラストa)
「 紙コップおに」を作る(上画像参照)。

イラストa

ビリヤードでノックダウン

ゴムの力を使ったキューで、おにをノックダウン! 倒すおに箱を子どもと一緒に製作しましょう。

おに箱

お菓子の箱などの小さな箱につのをつけ、おにの顔を描く。

お菓子の筒のふたをビニールテープなどでとめて玉にする。

キュー

キューの作り方

【材料】
牛乳パック、ラップの芯、輪ゴム

牛乳パックを切り開いて上下を切り取る。

を三角になるように貼り合わせ、フチ2か所に2個ずつ切り込みを入れる。

ラップの芯に輪ゴム2本をセロハンテープでしっかりとつける。

に入れ、の切り込みに輪ゴムをかけてセロハンテープでしっかりととめる。

おにのゴールにシュート!

少し離れたところから豆(玉)を投げ入れてもいいし、ポトリと入れるだけでも楽しい壁掛け式のおにのゴールです。

豆はお花紙の玉

お花紙1枚を丸めてセロハンテープでとめる。玉には食べ物の絵を貼っても楽しい。丸シールを使うと簡単。

おにのゴールの作り方

【材料】
浅めで丈夫な箱(または箱のふた)、ポリ袋(袋の口に箱の口が収まるサイズ)、ダンボール、色画用紙など(おにの装飾)

箱の底を、まわりを1cmほど残して切り取る。これにポリ袋をかぶせてセロハンテープなどで貼りつける。

ダンボールでおにの顔を作り、を貼る。

子どもと作るおしゃれ豆バッグ

手さげ豆バッグ

年中・年長児などの本格的豆まき体験には、小さな豆がこぼれにくい工夫がポイント。お菓子などを入れるバッグにも使えます。つのをつけたり、顔を描いたりして仕上げましょう。

パラパラ少しずつ豆を出せます。

作り方

牛乳パックをイラスト(右)のように切る。

切り取った部分で作った持ち手をふたに貼る。

持ち手が真ん中にくるようにふたを曲げて、箱部分にのりで貼る。

ウエスト豆バッグ

両手が自由になるウエストバッグ型の豆入れ。ゴムなので着脱も簡単。画用紙などに描いた絵を切り取って貼りましょう。

カラフルなビニールテープやシールを貼って飾ろう。

作り方

【材料】
ヨーグルト容器、画用紙(またはボール紙など厚めの紙)、傘袋、平ゴム

10cm角程度の画用紙を三つ折りし、セロハンテープでとめる。これをヨーグルトカップにしっかりつける(ベルト通しになる)。

傘袋の底を切って1に通し、底と口をセロハンテープで貼り合わせる。

傘袋に小さく切り込みを入れ、ゴムを通してほどよいサイズで輪にして結ぶ。ペンのクリップ部分をゴム通しに使うとよい。
※傘袋が短い場合は2枚つなげて使う。


文/木村里恵子
撮影/藤田修平
イラスト/とりごえこうじ、尾田芳子
撮影協力/小学館アカデミーしんかわさき保育園(神奈川・川崎市)

『新 幼児と保育』2020年2/3月号より

【関連記事】
園で使える! 製作遊びのアイデアシリーズはこちら!
・作って遊ぶ!おに退治ゲーム&豆まきアイテム
・作って遊ぶ“豆まき大作戦”
・年賀状や誕生日カードにも! 身近な素材でスタンプ遊び
・【お正月を楽しむ!】ぱくぱく遊べるミニ獅子舞
・【お正月を楽しむ!】羽子板を作って遊ぼう&飾ろう
・【お正月を楽しむ!】シアターにも活躍する簡単「龍(辰)」飾り
・【お正月を楽しむ!】子どもと作る簡単しめ飾り&ダンボール絵馬
・「入れるの大好き♪」手作りおもちゃ【0・1・2歳児が夢中で遊ぶ! かんたん手作りおもちゃ】
・簡単に作れて、くり返し楽しい!0歳からのふれあいパネルシアター
・子どもと一緒に作ろう!楽しもう!クリスマスのわくわくオーナメント
>>もっと見る

保育者のみなさんに役立つ情報を配信中!

クリックして最新記事をチェック!
特集
作る・遊ぶ アイデアいっぱい! 節分
特集
園で使える! 製作遊びのアイデア

製作・遊びの記事一覧

雑誌最新号